妻の実家は蚊が多い。
家の中はアースノーマットを使っているので、そうでもないのだが、家の外は蚊で一杯と言ってよいぐらいである。
妻は大丈夫なのだが、娘は蚊の襲撃には抵抗力が無い様で、たくさん刺されて可哀相である輦。
娘は蚊に刺された後に、アンパンマンのバンドエイドを貼るのが好きなようで、両足ともアンパンマンだらけになってしまっている。
これはこれで、可愛い撚のだが、痒いのを我慢している娘を見るのは辛いものである輦蓮。

広告

今日はのんびりのはずが・・(BlogPet)

pichanたちが、結果的には問題がありそうである;
今日は、もちろん洗濯とか;
こんな調子で、コストコへ買い物行く事になってしまったのだが、ネットでお弁当と比べると、今の食生活にはあまりのんびりできなかった
妻の食事と比べると、今の食生活にはあまりのんびりできなかったのだが、結果的になってしまった
まず、妻の食事と比べると、今の?
それからも、クリーニング屋、郵便局、銀行、クリニック、薬局近くの物が手に入らず、結局、他のお店をコストコしなかったのだが、結果的にはあまりのんびりできなかったのだが、今の食生活にはあまりのんびりできなかったのだが、他のコンビニでお弁当とおにぎりを買ってきて、お店をコストコしなかったというのに
ネットでお店をコストコしなかったよ
今日は、朝寝坊しなかったよ
今日は、アイロンがけをきちっとしなくては、アイロンがけもしなかったというのに
次の?
大きい銀行とかを食事しなかった
夕食もめんどくさくなってしまった
夕食もめんどくさくなってしまい、薬局近くのコンビニでお弁当とおにぎりを買ってきて歩く事に入らず、結局、他の物が手に入らず、結局、他の?
大きい銀行とかを食事しなかったというのに
ネットでお店に出かけなければならなくなった;
こんな調子で、大丈夫だろうか;
*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ジニー」が書きました。

いつもお母さんと

今回の帰省では、娘は妻にべったりくっついて離れないようである撚。
昨年は、妻の父や妻の姉にも結構懐いていたのだが、今年はなかなかうまくいかないらしい。
成長の証なのかもしれないが、何でもかんでも「ママ、ママ」と妻を追ってくるらしい。
特に、遊びが一段落したときは必ず、妻のところにやって来るようである。
妻が居なくならないように、確認しているのだろうか。
娘のこういうところは、とってもいじらしいと思う漣。
私には、娘には誤解してもらいたくない出来事が二つある。
一つ目は、私はなにも好んで東京で働いているわけではない、という事。
もう一つは、妻や娘を見捨てて、こちらで働いているわけではないという事である。
これだけは、誤解して欲しくないので、機会があるごとに娘には話しかけているのだが、娘は、はたして判ってくれているだろうか。
ちょっぴり不安がある輦。

今日はのんびりのはずが・・

今日は、朝寝坊した。
それからも、ゆっくりのんびりする予定だったのだが、結果的にはあまりのんびりできなかった。
まず、妻の急なリクエストで、コストコへ買い物行く事になってしまった。
コストコでは目的の物が手に入らず、結局、他のお店に出かけなければならなくなった。
その後も、クリーニング屋、郵便局、銀行、クリニック、薬局といろいろ出て歩く事になり、結構疲れてしまった。
夕食もめんどくさくなってしまい、薬局近くのコンビニでお弁当とおにぎりを買ってきて、お終いにしてしまった。
妻の食事と比べると、今の食生活には問題がありそうである蓮。
こんな調子で、大丈夫だろうか聯。
今日は、アイロンがけもしなかったというのに。
次の休みの日は、アイロンがけをきちっとしなくては、もちろん洗濯と掃除もだ秊。

チンチョが怖い

娘が今回、妻の実家に滞在するにあたり、前回との大きな差が2つ有る。
1つが、私の事を探すようになったこと。
そのうち、慣れて探さなくなるだろうが、自分の父親の優先度が前回よりも高くなっている。
2つめが、チンチョ(日本ではヤモリ)を怖がるようになったことである。
チンチョは、妻の実家の周辺では、住宅の中に比較的簡単に住み着いてしまう。
コンドミニアムの高層階や超高級ホテルでは見かけないが、妻の実家では、比較的ポピュラーな生き物である。
妻の実家は、郊外ののんびりしたところにあるので、チンチョものんびりしていて、人が近づいても逃げていかない。
このチンチョだが、結構甲高い声で鳴くので、これが娘には不評らしい。
夜寝るときは、チンチョが居ると、怖がって眠ろうとしないのである。
こうなると妻は、テレビを付けたり、CDをかけたりして、部屋を明るくして、娘が落ち着くのを待つしかなくなってしまう。
娘は結構、神経質なので、今回の帰省期間中は、チンチョに慣れないかもしれないな、と思っている。
ちなみにこのチンチョ君、色々な害虫を食べてくれるし、人間には悪さをしないので、私は全く気にならないのであるが。

ビデオ通話

昨日、妻の実家から帰ってからというもの、ビデオ通話にはまっている秊。
何といっても、今現在の状況を直に見れるのが良い。
スカイプのビデオ通話を利用しているのだが、今までは、何の問題も無く使えている。
これは、逆に妻や娘がこちらに戻ってきたときも、妻の両親や姉と姿を見ながら会話ができるということでもある。
電子メールに、写真を添付して送っていたことを考えると、格段の進歩である聾。
これからは、こういった画像をプログで公開したりすることも一般的になっていくのだろう。
進歩とともに、パブリックの概念が変わっていく。
問題は、すべての人々がそれについてこれるわけではない、ということである。

後ろ髪を引かれて

今日、私だけ無事帰国しました。
1時間弱、出発が遅れたものの、成田空港には30分ほどの遅れで到着したのだが、成田空港内で蜂蜜入りのビンを落としてしまい、せっかく持ってきた貴重なビンを3本も割ってしまった。
普段であればこんな事はしないのだが、ちょっと注意散漫になっていたようで、大いに反省させられた。
こんな事をしているようでは、朝、成田に到着して、それから自分の車で自宅に帰る、という予定はちょっと難しいかもしれない。
今回は体調も悪かったし、昨日の夜、娘にも大泣きされたので、ちょっと動揺していたという事もあるかもしれない。
しかし今回の帰省で、あらためて娘の成長の早さには驚かされた。
お昼過ぎに、妻とスカイプのビデオ通話をして、娘と妻の顔を見ながら話をしたのだが、娘はちゃんと、「パパを探したのに居ない」とか「パパに会いたい」とか、画面に向かって言ってくるのだ秊。
「パパの家に帰りたい」とは、言わないところが、ちょっと憎らしいが、こんな事でも私にとっては、娘がとっても可愛く感じてしまう秊。

前へ 過去の投稿