今日は、咳

娘の咳がなかなか良くならない。
昨日も小児科に出かけてきて、薬をもらって来たのだが、すぐに治るものではないだけに、夜咳き込んでしまい、眠れないのを見ているとかわいそうになってしまう。
もともと、私が小児喘息だったので、その遺伝で咳をするのかもしれない。
咳の辛さはよく分かるだけに何とか早く治してあげたいと思っているのだが、強い薬を使えばよいというものではないだけに難しい。
今回は、息子にもうつったようで、息子も一緒に小児科に行き、薬をもらって来た。
また、私と妻もちょっと体調が悪く、喉が痛かったり、鼻水が出たりと、風邪の兆候が出ているので、二人して薬を飲んでいる。
ちょうど、義母が帰って疲れが出たのだろうが、インフルエンザなどにならないように気をつけなくてはなるまい。

今日は、子宮ガン検診

今日は、妻の子宮ガン検診である。
多摩市では、20歳代でも偶数年齢の場合は、子宮ガンの無料検診がある。
妻は、日本に来てから子宮ガンの検診は受けたことが無いので、今日が初めての経験という事になる。
最近は、20代での子宮ガンが増えているそうなので、子供を二人生んでいるとはいえ、用心しておくに越したことは無いだろう。
ヒトパピローマウイルスへの感染が発ガンに関与しているといわれており、この場合は、子宮頸ガンになるらしい。
このあたりは、また今後の研究で変っていくのだろうから、あまり信じすぎるのも何なのだが、ネットで検索するといろいろ出てくる。
さて、今朝、娘はちょうちょ組に時間通りに出かけられた(最近、寝坊しなくなりました)。
午後、妻の検診が終了した後は、娘の小児科にも行きたいと思っているし、その後のコストコでの買い物も待っている。
さあ、早く食事を済ませなくてはならない。

きのうは運転された(BlogPet)

きのうは運転された。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ジニー」が書きました。

今日は、忙しい

今日は、義母がいなくなって妻が大忙しである。
今まで、息子の世話はかなりの部分、義母が請け負っていたので、娘の方はあまり変化がないが、息子の方は、抱いてくれる人もいなくなってしまい、ちょっとご機嫌斜めのようである。
そうはいっても、息子も大分重くなっているので、抱くだけでも大変なので、ずっと抱いたまま、というわけにもいかないのだが。
妻は全て母乳であり、ミルクは使っていないので、息子も良く分かっており、妻が抱くと大人しくなるので、私が抱くのとは大きな違いがある。
まあ、私としては帰宅してから、妻が用をしている間、お手伝いするくらいで、出勤日にはほとんど育児に協力できていない。
仕方がないのだが、妻は、保育所などに預ける気は全く無いようなので、ここは、しばらく踏ん張りどころが続くことになる。

今日は、成田空港へ

今日は、義母を車で成田空港まで送ってきた。
ほぼ、3ヶ月間、妻と息子の面倒を見てくれたので、大変お疲れだったのではないかと思うのだが、元気に帰っていった。
まあ、妻は母親がいなくなったので、寂しくなるし、話し相手もいなくなり、子供の面倒もみなくてはならない、という事で、ちょっとご機嫌ななめである。
その内、慣れると思うが、最初は、やっぱり疲れることだろう。
妻は、若いので疲れても、すぐに治ってしまうだろうから、疲れはそれ程問題にはならないと思う。
しかし、話し相手がいないというのは、退屈になり、ストレスが溜まる。
こちらの方が問題である。
あと2ヶ月もすれば、幼稚園も始まるし、生活に変化がでる。
そうすれば、また気分も変るとは思うので、妻にとっては、後もう少しの辛抱である。
ここは、何とか、乗り切って欲しいものである。

今日は、帰る準備

今日は、明日、義母が帰国するのでその準備である。
トランクに荷物をしまったり、トランクの重量のチェックをしたり、今まで、サボっていた分忙しい。
義母はこのあたりのことは全く興味が無いので、全て妻任せである。
妻も忙しいせいか、後回しにしてしまうので、直前になってあたふたしてしまう。
私だと事前に準備しておかないと気になる性分なので、急に決まったことでは無いのに、なぜ準備をしなくて平気でいられるのか、とっても不思議なのだが、妻は全く気にかけない。
楽天的というか、先のことは考えないというか、理屈より感情を優先させるというか、根拠無き自信家というか、ピッタリした表現が見当たらない。
長所でもあり、短所でもあるが、妻と比べると心配性の私がいるので、夫婦二人揃えばちょうど良くなるのだろう。

今日は、水族館へ

今日は、新江ノ島水族館へお出かけである。
結構時間がかかるので、いつもよりは急いで出かけたのだが、行きの道はそれ程混雑していなかったので、早めにつくことが出来た。
水族館も平日という事で、とっても空いていたので、娘はご機嫌であった。
イルカとアシカのショーもゆっくり見ることが出来たし、ちょうど娘の興味が水族館の構成とマッチしているのであろう、かなり興奮してあっちこち見学していた。
その分、妻はこの水族館が狭く感じたようで、あまり、楽しくはなかったようである。
館内にはレストランが無いので、おにぎりをもっていって、車の中で食べたのだが、ちょうど、昼食時だったという事もあって、わざわざ食事に出かける必要も無く、効率的に行動できた。
今日は、息子もほとんどベビーカーの中で寝ていたので、手間もかからなかったし、子供も少なかったので、風邪をうつされる事も無いだろう。
帰り道は結構渋滞しており、行きの2倍の時間がかかってしまったが、こればかりは仕方がない。
娘は、車の中で熟睡していたので、久しぶりに静かに運転し続けることが出来た。
さて、明後日は成田空港までお出かけである。
明日、ガソリンを入れてこなければ。

前へ 過去の投稿