今日は、早退

今日は、調子が悪くて何とか勤務先までたどり着き、お約束の仕事をしたのだが、具合がよくならないので、さっさときりあげて帰ることにした。
本当なら、今日は駅前の大戸屋がオープンしているので、そこで食事をしてから帰ってきたかったのだが、だるかったので、寄り道せずにそのままバスに乗って帰ってきた。
まあ、明日、ノンビリしていれば良くなるだろう。
もうすぐ、父も母も遊びに来る、そうなれば食事を作ってもらえる(?)ので、少しは落ち着くだろうと思っている。
さて、今日は早く寝ることにしよう。

今日は、抱っこが大好き

息子は抱っこされるのが大好きである。
妻曰く、妻とくっ付いているのが好きなようで、ベビーカーでノンビリ寝ていてはくれないそうである。
妻とショッピングセンターへ行っても抱っこしないと泣き出してしまうそうで、妻はずっと息子を抱いていなくてはならず、結構、大変らしい。
私と一緒に居る時は、私が息子を抱っこする役目だったので、あまり負担にはならなかったようだが、今は息子がまだ義母と義父に慣れていないためか、抱っこは妻の役目になっている。
まあ、部屋の中に居る時は泣かないのであるが、外出すると緊張するのか、妻が抱いていないと落ち着かず、すぐに泣いてしまう。
なんとも甘えん坊な息子である。
しばらくは、妻に辛抱してもらうしかないだろう、ご苦労様です。

今日は、スーパーの弁当

今日は、参議院選挙の日である。
私は引っ越したのであるが、選挙は前居住地でしなくてはならないので、車で選挙をしに行ってきた。
次回からは、部屋の前にある中学校で大丈夫なので、大分楽になるはずである。
妻は、日本の選挙の様子を知らないので、機会があれば一緒に連れて行きたいところであるが、仕方がない。
さて、今日の夕食は外出するのが面倒だったので、近くのスーパーで売っているお弁当で済ませてしまった。
弁当以外にもサラダや惣菜を買ったりすると、結構な値段になってしまい、これなら駅前まで行ったほうが安い、ということになってしまった。
ただ、雨も降り出したし、弁当で済ませたのは正解だったかもしれない。

今日は、くら寿司

最近、食事の話ばかりだが、今日は回転寿司である。
今日は、昼食に近くにある「くら寿司」へ行ってきた。
私は、村上龍が編集長をつとめているJMMというメールマガジンの昔からの読者なのであるが、その村上龍が出演しているカンブリア宮殿というテレビ番組で、「くら寿司」が取り上げられたので、単純に行ってみたわけである。
ちなみに、以前、「男前豆腐」が取り上げられていたので、その時も、試しに「男前豆腐」を何度か購入している。
まあ、105円の回転寿司ということでそれ程、期待していたわけではないのだが、よくシステム化されており、気軽に一人で行っても食べやすいお店であった。
味のほうは、美味しくはないが、値段を考えると不満は出ない、各種メニューやサービスも、良く考えられていると感心してしまった。
さて、明日は、どこへ行こうかな。

今日は、PCゲーム

娘はPCを買ってからというもの、ゲームがお気に入りで、妻にせがんでいろいろ教えてもらっているようで、ビデオ通話でも「ゲーム、楽しいよ」と言ってくる。
あまりゲームばかりで遊んでいるのは考え物だが、娘の場合、体を動かして遊ぶのが大好きであり、その合間にゲームをするという感じなので、あまり心配はいらなそうである。
とにかく、元気すぎるくらい元気なので、妻の実家で育てたほうが、こちらで育てるよりも良いかもしれないと思えてしまう。
ちょっと、複雑な気分である。

今日は、大戸屋

来週の31日(火曜日)に最寄り駅に大戸屋がオープンする。
大戸屋は、私の勤務先のそばにもあるし、妻の実家の国にもお店があり、値段は高めだが、まあまあ人気がある。
もうすぐ、私の夕食も今よりはバランスのとれたものになりそうであり、期待している。
チェーン店であるので、それ程、味に差はないはずだし、比較的すぐに出てくるので、夕食に食べるにはちょうどよい。
おそらく、夜はさほど混まないと思うので、私のように、早食いの者には、合っているはずである。
あと5日間である。
楽しみに待っていることにしよう。

今日は、無事返済

今日は、引っ越す前の団地の決済が無事終了し、従来からの住宅ローンと借り換えローンの2つのローンの返済が無事終了した。
まあ、今回の返済額は大したものではなく、それに比べると新規に借りたローンの金額が大きいので、返済したといっても特に嬉しくはないのだが。
今日は、資金決済に利用した銀行が駅から少し離れていたので、朝から汗を沢山かいてしまったし、昼過ぎに借り換えローンの返済にも歩いて近くの銀行まで出かけたので、また、汗をかいてしまった。
今日は、蒸し暑くてちょっと歩いただけで、汗が出てくる。
これから、いよいよ夏本番、ということだろう。

前へ 過去の投稿